第7回演奏会のご報告

オーケストラクラシーク第7回演奏会は、2018年7月7日土曜日に予定通り開催いたしました。

記録的な豪雨の続く中での開催でしたが、100余名ものお客様にご来場いただきました。団員一同感謝申し上げます。

また、当団の活動に対しご寄付も多数いただきました。(総額25000円を超えました)第8回演奏会に向けて無駄なく利用させていただきます。ありがとうございました。

オーケストラクラシークって?

 オーケストラクラシークは2011年11月11日に、神戸市内の学校の先生数人で結成した、室内アマチュアオーケストラです。

 現在は、学校の先生はもちろんのこと、ヴァイオリンの先生、お医者さん、元学校の先生、会社員、大学生など職種や年齢層・音楽歴も多岐にわたっています。

 少人数の編成を最大限の武器とし、モーツァルト、ハイドン、ベートーベン、シューベルトなど古典派から前期ロマン派の作曲家を中心に、個性豊かな選曲を心がけています。

 楽しく和気藹々とした練習の中に、メンバーひとりひとりが曲全体に、一つ一つのフレーズに、一つ一つの音に責任をもち、音楽に対して真摯な態度で、技術力アップ、曲の完成度のアップを目指しています。

 私たちオーケストラクラシークの音楽作りに共感していただける皆さんが、私たちと共に活動してくださることを心から願っています。どうぞ楽器を持って、お気軽にお越しください。楽しく充実した時間を過ごしていただけることを約束します。

 

Make Music , Fun Orchestre !!